My Workout

筋力トレを記録して総負荷量を可視化・分析できるiPhoneアプリ「My Workout」の開発と、筋トレ・ワークアウトに関するブログです。

筋トレを記録するならApple Watchにも対応した「My Workout」。watchOS 8の常時表示機能でさらに便利に。

筋トレを記録・管理するアプリ「My Workout」を利用すれば、iPhoneApple Watchで簡単かつ詳細に筋トレを記録することができます。この「My Workout」がwatchOS 8の新機能でより使いやすくなりました。

 

筋トレアプリ「My Workout」

「My Workout」を使った筋トレの記録はとても簡単です。インターバルタイマー代わりに使うだけで、筋トレしながら簡単に記録できます。

My Workout - 筋トレのカンタン記録・分析アプリ

My Workout - 筋トレのカンタン記録・分析アプリ

  • ヘルスケア/フィットネス
  • 無料

apps.apple.com

自重・ウェイト・マシンだけでなく、プランクなどの体幹レーニンも記録が可能です。
さらに、Apple Watch対応だからスマホ禁止のジムでも筋トレしながら記録ができます。

記録したデータはiPhone自動的に同期されるので、後でゆっくりiPhoneiPadの画面で集計された統計データを確認することができます。

さらに、記録したデータはiCloudに保存されのでうっかりアプリを削除したり、機種変更してもすぐに復活できます。

さらにさらに、CSV書き出しファイルバックアップにも対応しているので、2重3重に大切な記録データを保存・活用することができます。

f:id:stage7:20211012092324p:plain

 

Apple Watch対応

Apple Watchでの使い方はとても簡単。覚えることはこれだけです。

f:id:stage7:20210809141810p:plain

 

watchOS 8でさらに便利に

watchOS 8の新機能「常時表示」により、「My Workout」はさらに使いやすくなりました。

今までは、腕を下げたり傾けてしまうとApple Watchの画面はアプリ表示から時計表示に変わってしまいました。この状態ではApple純正でないアプリはアラームなど時間経過をユーザーに的確に伝えることが困難でした。

しかし、watchOS 8の新機能「常時表示」に対応したアプリなら、アプリ画面は常に表示されたままです。(輝度の低下や画面更新の遅れはあります)

「My Workout」はこの「常時表示」に対応しています

アプリがカウント表示するインターバル時間は常に目視で確認でき、インターバルの終了も的確に伝えられるようになりました。

プランクなどのアイソメトリック運動で姿勢持続時間をカウントする機能も同様です。

「My Workout」とApple Watch(watchOS 8)の組み合わせで、今まで以上にトレーニングに集中することが可能になりました。

f:id:stage7:20200808091540j:plain